ワークショップ/イベント−スイム・キャンプinグアム

プールやオープンウォーターにおいて、最高の効率で楽しく泳ぐスイムを目指すキャンプです。競泳日本代表も練習する最高のプールを使った応用レッスン、静かで浅く、エメラルドグリーンに輝くビーチでのオープンウォータースイムの組合せによる充実したキャンプをご提供します。

キャンプでは「スピードアップコース」と「エンジョイOWSコース」の2つのコースを設定しました。キャンプ日程を3日間に短縮したためこれまでよりも参加しやすくなりました。

スイム・キャンプの内容

スイムキャンプでは、海や湖での水泳であるオープンウォーター・スイムをメインテーマとします。オリンピックの正式種目となったこともあり、オープンウォーターはこれからブームになる兆しを見せています。単調なプールと異なり、海や湖での泳ぎは変化に富んでとても楽しいものです。オープンウォーターで長く、ラクに泳ぐための技術をプールで磨き、海に場所を変えて習得した技術を試すのが今回のスイムキャンプの目的です。

意識を集中するための技術

海で泳ぐというと、長い距離を泳ぐので泳力が必要だと一般的には考えられます。しかし実際にはプールよりも浮力を得られることから、泳力がなくてもラクに進むことができます。あとは落ち着いて泳げば必ず長い距離を泳ぐことができます。

海で落ち着くために最も大切なのは、意識を集中することです。このためにはフォーカルポイントを決めて泳ぐことが効果的です。初日のプールセッションでは、海で泳ぐときに役立つフォーカルポイントを意識しながらドリル練習、クロール練習を行います。

海で泳ぐために必要な技術1「まっすぐ進む」

目標地点に向かって泳ぐためには、まっすぐ泳ぐ必要があります。プールでは必要ないこの技術は、海ではとても重要です。まっすぐ進むための技術として、「伸ばした手の位置を肩幅より広げる」「体の線と平行に手を入水する」「体の回転角を抑える」などを意識して練習します。

海で泳ぐために必要な技術2「方向確認と息継ぎ」

ラクに長く泳ぐためには、方向確認をできるだけしないことが大切です。また方向確認、息継ぎにおいてバランスを崩さないように抵抗の少ない姿勢で行うことも大切です。キャンプでは最小限の動作で実施できる方向確認と息継ぎを、プールにおいてじっくり練習します。海では目標の捕捉の方法などを具体的に練習する予定です。

海で泳ぐために必要な技術3「疲れ知らずのクロール」

長い距離をいつまでもペースを落とさず泳ぐことをTIでは「疲れ知らずのクロール」と呼んでいますが、これを実現するための技術を総合的に磨くことが必要です。今回はロングスイム・ワークショップの内容を大幅に取り入れ、短期間で効果的に疲れ知らずになるための練習を行います。

スピードアップを効率よく実現するための「加速の道具箱づくり」

スピードアップに欠かせないのがディセンディング(次第に速く泳ぐ)の意識と加速の道具箱です。キャンプでは初日にビデオを撮影を行い、現在のテンポや空回りの状態について確認します。

2日目以降はプールセッションを中心にディセンディングを実現するための加速の道具を磨きます。具体的にはテンポ練習やストロークカウント練習において、加速に関するフォーカル・ポイントを組み合わせていきます。キャンプ期間中に最低4種類の加速の道具を身につけることが目標です。

競泳日本代表や各大学が使っている50mプールで練習

レオパレスリゾートの競泳用プールは、オリンピック競泳/シンクロスイミング日本代表の練習場として設計された本格的な50mプールです。数多くの大学の水泳部やスイミングチームが合宿として使用しています。初日を除きプール練習、およびオプションの1500mタイムトライアルはこのプールを使用して行います。

グアムの「静かで浅い」青い海で実践練習

午前中はグアムの海で実践練習です。まず意識を集中して気持ちを落ち着かせ、プールで磨いた技術を使って泳げば、オープンウォーターの楽しさを満喫することができるでしょう。グアムのビーチはサンゴ礁に囲まれており、満潮でも水深約1.5mの静かで浅い海です。疲れればいつでも立つことができ、波もなく静かな海がグアムの特徴です。

1500mOWSタイムトライアル

キャンプの成果を試すため、最終日は海で1500mのタイムトライアルを行います。ブイで設定した周回コースを3周します。途中で立つこともできますので、初めての方でも安心して参加できます。(スピードアップコースは必須、エンジョイOWSコースは任意)

またプールでの1500mトライアルもオプションで提供します。ストローク数も計測することで空回りや加速の状態を確認することができます。また計測結果を分析し、目標タイムに到達するための具体的なペース配分、および練習方法について提案します。

1500mプールタイムトライアルを行うと「クラブキャップ」進呈!

TIジャパン金ロゴのシリコンキャップを差し上げます。(25分クラブは銀地に黒ロゴ)

  • 21分を切ると→20分クラブキャップ
  • 26分を切ると→25分クラブキャップ
  • 31分を切ると→30分クラブキャップ
  • 36分を切ると→35分クラブキャップ
  • 36分以降で1500m完泳すると→1500mスイマーキャップ
これらのキャップはグアムで実施するプールタイムトライアルでしか入手できません。
練習の成果をキャップとして持ち帰ってみませんか?

※一度当該クラブキャップを入手された場合、次回以降は上のクラブに昇格したときのみ付与されますのでご了承ください。

充実のオプションプログラム

TIジャパン代表竹内および各コーチのプライベートレッスン

YouTube世界一スイマー竹内によるレッスンは、様々な問題を解決する場としてお客様に活用されています。
レッスン模様はビデオに収録し、後日Webサイトで閲覧することができます。

どのような施設で行われるのですか?

キャンプはグアム国際空港から車でおよそ30分、常夏の楽園、グアム島中央部の丘陵に広がるレオパレス・リゾート・マネンガンヒルズ・グアムにおいて行われます。敷地は東京ディスニーランドとディズニー・シーを合わせた面積のほぼ2倍、プールは競技用(50メートル×25メートル:2)の他目的に合わせて4種類と非常に充実しています。同リゾートおよびプールは競泳日本代表チームが合宿を行うことでも有名です。プールでのレッスンはこの競技用プールを一部貸し切って行います。リゾートの概要はこちら→
(写真をクリックすると拡大表示します)

リゾート全景 競技用50メートルプール(2面)

宿泊は全てリゾート内のホテルです。リゾート内のホテルには和食をはじめさまざまなスタイルのレストランが充実しているので、滞在中食べ飽きることはありません(食事は別料金です)。ホテルの詳細はこちら→
オープンウォーターセッションはグアムのタモン地区の中心地という最高のロケーションにあるウェスティン・ホテルの前のタモン・ビーチで行います。グアムの中心地であるタモンのホテルロードにあるため、ショッピングを楽しむにも、レストランやアトラクションに出掛けるにも最適です。ウェスティンホテルの詳細はこちら→
(写真をクリックすると拡大表示します)

ウェスティンホテル外観 ビーチに隣接したプール

●ご注意

  • オープンウォータースイムセッションは、身長155cmの方で立って顔が出る程度を最深部としてコースを設定します。
  • 最終日には1.5kmのロングスイムを行います。
  • 連続で泳げる距離やTIスイムレベルについて虚偽の申告をして参加された場合、オープンウォータースイムセッションへの参加をお断りする場合がありますのでご了承ください。ご夫婦や友人とご一緒に参加する場合、すべての方が参加資格を満たす必要があります。

どのような人が参加できるのですか?

本ワークショップは「カイゼン・レベル」です。また連続で500m以上泳げ、200mを6分以内で泳げる方のみ受講可能です。

必須教材:テンポ・トレーナー(またはテンポ・トレーナープロ)
本キャンプではレッスン中にテンポトレーナーを使用します。このためテンポトレーナーを所有し、当日お持ちになることが参加の条件となります。テンポトレーナーをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。決済完了後にヤマト運輸のクロネコDM便にて発送します。なおレンタル料は1日5ドルです。
必須教材:オープンウォータースイム2枚組DVD
本キャンプではオープンウォータースイム2枚組DVDに収録されている練習内容に基づきカリキュラムを組みます。このため同DVDをキャンプ前に所有し、練習していることが参加の条件となります。同キットをお持ちでない場合は、本ワークショップお申し込みと同時にお得なセット価格で購入できますのでご検討ください。DVDは決済完了後にヤマト運輸のクロネコDM便にて発送します。

ビデオによるご紹介

このビデオを再生するにはAdobe Flash Playerが必要です。ここをクリックしてインストールしてください。

※ビデオは4泊5日の日程を説明しています。現在は3日間の日程であり、プールセッションやオープンウォータースイムのセッションの数や、オプションの内容が異なる点ご了承ください。

スイム・キャンプ開催要項

日時 2017年7月14日(金)〜16日(日):3日間 実施頻度:年1回
場所 レオパレス・リゾート・マネンガンヒルズ・グアム
レッスン料
(宿泊費別・消費税込)
4月末までお申し込みの場合
・お一人でお申し込みの場合:39,800円
・2名様以上のお友達やご家族でお申し込みの場合(同室宿泊限定):お一人あたり37,800円
・過去にスイムキャンプに参加された場合(スピードアップ・キャンプを含む):37,800円
5月以降にお申し込みの場合
・お一人でお申し込みの場合:44,800円
・2名様以上のお友達やご家族でお申し込みの場合(同室宿泊限定):お一人あたり42,800円
・過去にスイムキャンプに参加された場合(スピードアップ・キャンプを含む):37,800円
※航空運賃・宿泊料・ビーチ更衣室利用料(1日10ドル)・食事代は別です。
※お一人でお申し込み後にお友達を誘った場合も2名様以上の料金が適用されます。お支払い済みの場合は差額を払い戻します(振込手数料はご負担ください)。
※マルチパスは適用除外です。

■申込時オプション選択
−OWS2枚組DVDセット:2,500円
−テンポトレーナー・プロ:4,860円
参加資格 ・500mを続けて泳げ、200mを6分以内で泳げる方(ターンあり、途中休憩なし)
 −同居家族、お友達と申し込まれた場合も全ての方が上記に該当する必要があります。
 −500mが続けて泳げない場合、オープンウォータースイムのセッションに参加できませんのでご了承ください。
・電子メールアドレスをお持ちで、PDFファイル(Acrobat Reader)を開ける方
 
−お客様へのお知らせは全て電子メールで行い、一部PDFファイルを添付します。
キャンプオプション
(現地決済)
・TIジャパン代表竹内慎司のプライベートレッスン(30分):1人90ドル(複数受講割引きあり)
・その他のコーチのプライベートレッスン(30分):1人70ドル(複数受講割引きあり)
・1500mタイムトライアル(プール):40ドル
宿泊 ・コンドミニアム棟2ベッドルーム 1泊20ドル
宿泊は原則弊社で手配します。前泊、後泊も承りますがコンドミニアム棟が確保できない場合もありますのでご了承ください。深夜到着も1泊とカウントします。空港−リゾート間の送迎は無料で原則付帯します。送迎を希望されない場合は別途info@tiswim.jpまでお知らせください。
キャンプ期間前後まで(7/13チェックイン、7/17チェックアウト)の部屋は確保済みです。それ以上の前泊、延泊につきましては、弊社で宿泊部屋が確保できるかどうか確認するため、弊社からの確保できた旨のメールを受け取るまでは航空券を予約しないようにお願いします。
航空運賃 本キャンプは現地集合・現地解散です。
グアムまでの航空券の手配および渡航手続きはお客様に行っていただきます。
○定員 16名様
○特典 TIロゴ入りシリコンキャップ(TIスイムキャンプオリジナル)
撮影したスイムビデオはWebサイトで閲覧できます。

 

スイム・キャンプのお申し込み

●ご注意(必ずお読みください)

  • キャンセルポリシーはこちらのページです。
  • イベントのキャンセルや変更等のご連絡は電子メールまたはFAXでのみとなります(電話では受け付けておりません)。
    電子メール送信先:support@tiswim.jp
    FAX番号:03-4496-6047
  • ホテルの宿泊についてのキャンセル料は、以下の「キャンセルチャージについて」をご確認ください。
    http://www.leopalaceresort.com/reservation/kiyaku.html
    キャンセルチャージの対象となる「お支払い金額」は施設の標準利用金額とさせて頂きます。
  • 未成年者の場合は保護者の同意書が必要です。
  • 上記参加条件を満たしていることをご確認のうえお申し込みください。
  • 本キャンプは「レッスンのお申し込み」および「宿泊のお申し込み」のみ受け付けます。
  • グアムまでの航空券の手配はお客様ご自身で行っていただきます。
  • 練習施設・宿泊施設・レストランなども含め指定の場所以外での喫煙はグアムの法律により禁じられていますのでご注意ください。
  • 米国入国においてはESTA(電子渡航認証)の登録が必要です。グアムへの短期滞在は適用除外となる可能性がありますが、詳しくは旅行代理店にお問い合わせください。
  • 実施日より約4週間前に、施設案内のカタログなど書類一式を電子メール(PDFファイル添付)でお送りします。
  • キャンプの内容に関するお問い合わせはトータル・イマージョンまで電子メール(info@tiswim.jp)でお願い致します。

スイム・キャンプ:7月14-16日に申し込む

お問い合わせは: info@tiswim.jp までお願いします。

 
カリキュラム進行表(予定)
0日目(木)
午後 プールセッション(任意:無料)
1日目(金)
早朝 ランニングセッション
  朝食(各自)
午前 プールセッション
  プライベートレッスン
  Westinに移動
午後 オープンウォータースイムセッション
2日目(土)
早朝 5kmランニング
  朝食(各自)
午前 プールセッション
  プライベートレッスン
  Westinに移動
午後 オープンウォータースイムセッション
3日目(日)
早朝 5kmランニング
  朝食(各自)
午前 プールセッション
  Westinに移動
午後 オープンウォータースイムセッション

 

©Total Immersion, Ltd.